宮城県のひきや(曳家)工事会社の地域別一覧

株式会社丸正吉田店
宮城県仙台市若林区南小泉2丁目5-7
土木建築工事,ひきや(曳家)工事
5000年前の古代エジプト文明では、「テコ」と「コロ」の原理を応用した技術で、大きな建造物が造られていました。曳家技術の原点は、歴史深く、優れた文明の証しです。曳家もそうですが、住まいを財産として捉え、永く住み継がれていくことができる家づくりを目指す。それは、環境保全へのひとつの答えであり、これからの社会にむけた資産価値のある家づくりといえます。そんな誇り高き曳家の仕事を当社にご依頼ください。

株式会社小野組
宮城県伊具郡丸森町字除4-1
建築工事,とび職,ひきや(曳家)工事
曳家には、こんな利点があります。大切なお住まいや、歴史的建築物・貴重な文化財等をそのままの姿で移動保存できます。家具・照明・内装一式お住まいのまま工事できるので、引越しの必要はありません。限られた敷地内でスペースを作ったり、増築したり、新築したり敷地の有効活用ができます。現在のお住まいの建物を壊すことなく、住み慣れ親しんだ建築物を大切にできます。そんな曳家工事のことなら当社にご相談ください。
菊地組
宮城県登米市迫町佐沼字西佐沼91-1
土木工事,ひきや(曳家)工事
曳家工法は建物移転工法のひとつで、現在の建物をそのままの姿で移転先まで移動させる工法です。一般的には建物をレールの上に載せて移転先まで平面的に移動させるケースが多いですが、垂直に移動させる場合もあります。公共事業の建物補償における移転工法のひとつでもあります。慣れ親しんだ建物をそのまま移転先で利用できる、工事中も建物に住んだまま移転ができるので引越しが不要といったメリットがあります。曳家のことは当社にお尋ねください。
株式会社我妻組仙台営業所
宮城県仙台市太白区鈎取4丁目9-22
建設業,ひきや(曳家)工事
曳家は太古から存在する伝統業。地球環境への配慮・エコが進む社会で再認識されていくと考えられます。建物を造っては壊すだけの時代が過ぎ去った現代において、建物を無駄にせず、大事に長く使えるようやりくりする、という面で曳家の価値が存分に発揮されると思うのです。時代に合わせて古い物がそぐわないという状況を改善し、その価値をいつまでも後世に伝える一手段として期待していただきたい。当社は曳家業者としてそう思うのです。
間瀬建設株式会社仙台営業所
宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目12-43-102
建設業,ひきや(曳家)工事
曳家(ひきや)とは、「建物を曳いて移動する」こと。そもそも「曳家」とは、住宅など建物の移動に用いられてきた工法で、建物を基礎から切り離し、コロにより建物そのものには影響させないで目的の場所へ移築する方法を指します。家を曳く(ひく)から、曳家(ひきや)です。曳行に適した土地が確保されていること・建築物が曳行に必要な耐久性を有していることなど条件はございますが、需要の増えている工事であります。曳家のことなら当社にご相談ください。

有限会社末永組
宮城県遠田郡美里町牛飼字御蔵場1
建設業,ひきや(曳家)工事
私共は曳家工事を行っている企業です。土地の区画整理などで建物を移動させたい・日当たりの悪い建物の向きを変えたい・歴史的建造物や文化財を保護する……そんな時にお役に立てると思います。まだそんなに需要があるわけでもないため、曳家を専門とする業者も少なく、認知もされにくいのが現状です。しかし、現代だからこそ光る曳家の価値というものがございます。今後さらに高まっていくのでは自負しております。曳家工事は当社にお任せください。