鳥取県のひきや(曳家)工事会社の地域別一覧

株式会社岩崎組 - 鳥取県米子市灘町3丁目147-6
☆各種工事のことなら、岩崎組におまかせ下さい お住まいの地域の区画整理に伴い、建物を移動させる工事(曳家)が必要!そんな時には弊社にご連絡ください。曳家工事は新しい土地の地盤の補強工事から始まり、基礎もべた基礎で新規に作りますので耐震性の向上が期待できます。また、室内のリフォーム工事も合わせて実施させていただくことが可能です。古代エジプト文明から引き継ぐ技術、歴史を誇る曳家工事に一度目を向けてみませんか?

株式会社懸樋工務店 - 鳥取県鳥取市桂見573
お客様に本当に必要な建物を設計・施工・メンテナンスします。 曳家(ひきや)とは、建物を壊さずそのままの状態で移動する技術です。道路拡張工事・敷地の有効利用などの時に、既存の建物を移動することができます。地盤沈下の補強・圧蜜工事や建物の嵩上げ工事では、自然災害や地盤液状化によって傾いた建物を水平に修正することが可能です。曳家工事を行うことで、住み慣れた建築物を大切にすることができます。曳家工事に関してご相談していただければ、弊社が喜んで承ります。
株式会社岩崎組/夜間休日用 - 鳥取県米子市内町141
都市計画区域の関係で家を移動しなければならない。家は古くなっており、そろそろ立て替えようと思っていたところ。移動させようか、建て替えようか迷っている。――そんな時は弊社の曳家工事をご利用ください。移動工事に伴う基礎の強化など、建物の寿命も大きく延びます。また同時に、免減振工事なども行うことも可能です。重量物を人力により移動させる技術としては、ピラミッドや万里の長城の築造工事の際までさかのぼることができるんですよ。
株式会社鈴木家引業本社 - 鳥取県鳥取市三津1072-126
曳家工法は建物移転工法のひとつで、現在の建物をそのままの姿で移転先まで移動させる工法です。一般的には建物をレールの上に載せて移転先まで平面的に移動させるケースが多いですが、垂直に移動させる場合もあります。公共事業の建物補償における移転工法のひとつでもあります。慣れ親しんだ建物をそのまま移転先で利用できる、工事中も建物に住んだまま移転ができるので引越しが不要といったメリットがあります。曳家のことは当社にお尋ねください。
有限会社岩垣組 - 鳥取県東伯郡北栄町北条島580
曳家(ひきや)とは、建築物や建造物を解体せずに既存の姿で移動させる工事のことです。例えば…住宅を別の場所に移動させたい!地盤がゆるんで建物が傾いてしまった!などの場合に、曳家を行います。弊社は、曳家工事(家屋移動)業を営んでおります。家屋を移動させる曳家は古くからある工法で、家屋の構造・工法はもちろん、使用木材の知識も必要となります。新旧、家屋のすべてを熟知する技術者集団である私共に一任してください。