山形県のひきや(曳家)工事会社の地域別一覧

有限会社小山土建 - 山形県村山市大字大久保甲407
曳家は500年以上前から伝わる伝統の土木工法です。建物を解体し、移築するよりも、そのままの姿で移動できる手段として発展してきました。当時の姿のまま貴重な建物を移動できる唯一の手段として、今も重宝されています。かつては人力でテコを動かしていましたが、今はジャッキを用います。古い文化財や震災で傾いた家など、傷つけることなく安全に運ぶことができるのです。そんな曳家工事を行うのが当社です。

有限会社長谷部建築 - 山形県東田川郡庄内町古関字古館204-1
曳家(ひきや)とは、建築物や建造物を解体せずに既存の姿で移動させる工事のことです。例えば…住宅を別の場所に移動させたい!地盤がゆるんで建物が傾いてしまった!などの場合に、曳家を行います。弊社は、曳家工事(家屋移動)業を営んでおります。家屋を移動させる曳家は古くからある工法で、家屋の構造・工法はもちろん、使用木材の知識も必要となります。新旧、家屋のすべてを熟知する技術者集団である私共に一任してください。
有限会社畑山工務店 - 山形県東田川郡三川町大字角田二口甲18
当社では、住宅・工場・神社仏閣・古民家などの地盤沈下等による沈下修正工事、傾き直し・曳家工事承ります。当社には曳家、曳き家、ひきや、家曳き、家引きなどと呼ばれる職人が集まっています。家屋移動だけでなく曳家の技術を使って家の傾き修正から家揚げ、嵩上げ、沈下修正、土台揚げ、基礎の造り替え、白蟻や腐食による柱や土台の取替え等が可能です。あなたの大切なお家を崩さず、そのまま移動します!曳家工事のことなら当社まで。
四釜建設 - 山形県長井市台町17-2
曳家(ひきや)とは、建物を壊さずそのままの状態で移動する技術です。道路拡張工事・敷地の有効利用などの時に、既存の建物を移動することができます。地盤沈下の補強・圧蜜工事や建物の嵩上げ工事では、自然災害や地盤液状化によって傾いた建物を水平に修正することが可能です。曳家工事を行うことで、住み慣れた建築物を大切にすることができます。曳家工事に関してご相談していただければ、弊社が喜んで承ります。
株式会社丸石後藤組 - 山形県東村山郡山辺町大字山辺559-2
何代にもわたって住み続けてきた民家。傷んではいても、構造的に問題がなければ再生も可能です。地盤が悪い地域で住宅の傾きや建物内外に亀裂が生じてきた場合には、曳家で建物を一時的に別の場所に移し、地盤補強を行って新しい基礎に既存の建物を戻すという工法を行うことができます。 曳家して移動することをきっかけにして、見事な再生が行われます。 古い家だが後世に残しておきたい……そんな思いを形にするのが弊社の仕事です。