石川県のひきや(曳家)工事会社の地域別一覧

株式会社カナイワ事業本部 - 石川県白山市相川新町728
井戸を掘り続けて92年井戸・地中熱・省エネなら カナイワ 道路拡張など、やむにやまれぬ事情で建物の場所を移さなければならないとき、用いられる土木工法「曳家」。古来から受け継がれる技術で、550年ほど前の書物には、すでに建物を曳家したという記述があるんだとか。長い年月を経た建物には、人々の思い出や愛着が積み重なっています。建物を壊せば、そんな思いも消えてしまうようですよね。私たちは、曳家工事を通じて、建物と一緒に人の気持ちも移動させるといった想いで業務を請け負っています。

北興建設株式会社事務所 - 石川県金沢市打木町東1407
曳家工事は、木造、鉄骨造、RC造を問わず施工出来ます。住居の場合、住みながらでも移動できます。その他、地震や台風で傾いた建物を、まっすぐに戻したり、建物はそのままで、老朽化した基礎だけをやり直すことも出来ます。日本では、奈良時代に、「ころ」と「丸太」と「レール」がすでに使われていたそうです。時代は移り変わっても、その原理は同じ。当社に、伝統ある曳家工事を引き受けさせていただけませんか?
有限会社高村土木 - 石川県金沢市高柳町8-10
曳家工事では、木造住宅の場合、土台の下に鋼材を入れ建物を受け移動します。木造住宅の他、神社、仏閣の場合などは土台と床の間に鋼材を通して、鋼材と柱をワイヤー、金物で締結し建物を移動します。鉄筋コンクリート造、重量鉄骨造、ハウスメーカー軽量鉄骨住宅、アパートなんかですと、建物を基礎と共に移動します。当社は、曳家業界の発展と技術開発を通して社会に貢献し、皆さまのご要望に応え続けたいと考えております。
浜建設株式会社 - 石川県七尾市小島町大開地3-13
区画整理などで、建物を今ある場所から数メートル先へ移動させたい。こんなときこそ当社の曳家工事の出番です。そのうえ家の中で普段通り生活したまま移動できることも、曳家の大きなメリットです。家財道具を一切運び出す必要がなく、作業が始まってから終わるまで、生活できることはもちろん、移動していることが分からないくらいの安定感です。建物を持ち上げ、一階部分を増築する嵩上げ工事も曳家工事の手順を応用します。
中田建築株式会社/日末工場 - 石川県小松市日末町西176-1
曳家の業務は全国的に需要が少ないため、業者の数もあまり多いとはいえず、工事中の様子が一般の人たちの目に触れることが少ないため、社会に認知されにくい業界です。しかし、使用する機器や道具も、重く大きいため、非常に重労働な仕事です。また、伝統業界の例に漏れず、技術の伝承、人材の不足、需要の確保等の問題が提起されています。曳家工事では、例えば住宅などは基礎ごと切り離しジャッキアップします。曳家工事のことでご不明点があれば当社までご連絡ください。

小酒建設株式会社 - 石川県加賀市山代温泉14区20-41-1
曳家業界は今後、建物使用の長期化の風潮の中で特に必要とされる業界になるでしょう。広報活動での需要の喚起、業者の周知を計らなければ、民家、建物の保存の上からも、国家的経済損失になると思われます。業界の組織、集団化による相互扶助と人材の確保、情報の伝達化による新技術の利用、向上、技術者に対する資格の授与等の問題を抱えているのは事実です。弊社はこれからの曳家業界を担っていく第一人者となるため、一人でも多くのお客様のご依頼をお待ちしています。
東建設株式会社 - 石川県小松市殿町1丁目61
当社が行っているのは、建造物を解体しないで、機械または人力によって水平移動させ、あらかじめ造られた基礎の上に移す工事、曳家工事です。「区画整理のため家の位置をずらさなくてはならない」「地盤が弱くこのままでは家が傾いてしまう」住まいにそんな問題を抱えた時、解体して新築するという方法だけでなく、曳家工事という手段を用いることができます。施工が可能かどうか現地での調査が必須です。お悩みの方はまずご相談ください。
中田建築株式会社 - 石川県小松市安宅新町ル54
曳家工法は建物移転工法のひとつで、現在の建物をそのままの姿で移転先まで移動させる工法です。一般的には建物をレールの上に載せて移転先まで平面的に移動させるケースが多いですが、垂直に移動させる場合もあります。公共事業の建物補償における移転工法のひとつでもあります。慣れ親しんだ建物をそのまま移転先で利用できる、工事中も建物に住んだまま移転ができるので引越しが不要といったメリットがあります。曳家のことは当社にお尋ねください。