有限会社里水

雨樋とは、屋根や屋上に降った雨水を集め、それらを地上や下水に導くために付けられている樋のこと。屋根の軒先で雨水を受け止めることで、地面への叩きつけや跳ね返り・飛び散りを防ぎます。雨樋の破損や詰まりは、放っておくと大きな工事になりかねません。とくに『詰まり』は注意が必要で、基礎部分に達してしまうと、配管や水回り設備にまで影響を及ぼすことがあります。小さなことだからとご自身で判断される前に、まずは当社にご相談ください。

会社名有限会社里水
住所高知県高知市宗安寺17-1
業種かわら、かわら屋根工事、屋根材料、金属板屋根工事、屋根工事、ソーラーシステム・太陽光発電、建築板金業、雨どい工事、スレート、ブリキ・トタン、リフォーム
電話番号088-843-9595
FAX番号088-843-9033

雨どい工事とは

雨どい工事とは、建物の軒部分に雨水を流す為の配管を行い、一定の場所に流す為の設備を設置する工事です。雨水が直接屋根や犬走りの地面全体に行かない事で、建物への影響を軽減させる事が出来ます。雨どいが無ければ、雨が直接建物や犬走りの地面全体に行き渡るので、建物内部に腐食などの影響を与えてしまう事があります。雨音の軽減というイメージが強い方も居ると思いますが、雨どいは建物の寿命を高める為にも大きな役割を担っています。

雨どいは積雪地域には適していない

雨どいは雨樋の配管が機能していなければ意味が無いので、積雪地域では積雪により雨樋が詰まってしまいますので不向きです。積雪の前に取り外せば問題ないのですが、そのままで過ごしてしまうお宅が多く、最終的には積雪や凍結により雨どいをダメにしてしまう事が良くあります。 どうしても積雪地域で雨どいを使いたい場合は、融雪の為の配線を行うと雪や凍結を防止させる事が出来ます。しかし、融雪設備もスイッチを入れなければ意味が無いので、見極めが大事となります。


近くの雨どい工事

株式会社クラシアン高知支社
高知県高知市葛島4丁目6-17
雨どい工事、井戸ポンプ工事、衛生設備工事、衛生陶器製造、温水器、外壁工事、壁紙工事、壁紙・ふすま紙、管工事、給排水設備工事、グリストラップ清掃業、建築工事、室内装飾工事、浄化槽管理・清掃、浄化槽清掃、浄化槽保守点検、浄水装置、水道衛生工事・保守、水道衛生設備工事、水道衛生設備保守、清掃業、造作大工、装飾業、ソーラーシステム・太陽光発電、大工工事、タイル、タイル工事、貯水槽清掃業、特殊清掃業、都市ガス、内装工事、配管工事、排水槽清掃業、パイプ加工、パイプ(管)、はつり工事、バルブ・コック、ビル管理、フランジ・継ぎ手、フローリング工事、プロパンガス、ボイラー、保温保冷工事、舗装工事、埋設管漏水調査、水処理装置、床工事、浴槽販売
水漏れ・つまり修理は、クラシアンにおまかせください! 雨樋は家の外回りで一番おろそかにされがちですが、とても重要な部分です。継ぎ目が外れていたり、ゴミが溜まって水はけが悪くなっていると、外壁や屋根への雨漏りを誘発し建物の劣化を早めることにもなりかねません。雨樋も各種素材があり、鋼板・ステンレス・ガルバリュウム鋼板・塩ビなどがあります。窓の外観などを損なわさせず、立地条件(周りに木が多いため紅葉で雨樋が詰まるなど)を考慮した上で弊社が最良なものをご提案します。
有限会社ルーフテック
高知県高知市神田753-10
雨どい工事、かわら、防水工事、屋根工事、リフォーム
屋根の雨漏り、老朽化直します。防災瓦・三州瓦・金属屋根 屋根に降った雨水は軒先から雨どいを通り地面に落ちます。そして地中の排水口へ流れていきます。もし、万が一、雨どいがなかったら?雨水は屋根の軒先から垂れて外壁・建物の基礎や縁の下を腐食していきます。建物を汚すだけならまだしも、外壁のひび割れから雨水が建物の中に浸入してきます。また雨垂れで地面が堀り下げられ建物の足である基礎部分へダメージを与えるのです。雨どいには重要な役割があると認識しなければなりません。雨どい工事のことなら弊社にお任せを。
西陽建設株式会社
高知県高知市神田2141-6
雨どい工事、アルミ建材、インテリアコーディネーター、インテリア用品店、衛生設備工事、衛生設備・陶器、エクステリア工事、温水器、介護リフォーム、外壁工事、壁紙工事、壁紙・ふすま紙、かわら屋根工事、給排水設備工事、建設業、建築工事、建築設計、建築塗装、コンバージョン、左官業、漆くい工事、室内装飾工事、商業施設企画、商業施設設計、昇降設備工事、白あり駆除業、ソーラーシステム・太陽光発電、ソーラーシステム販売、大工工事、耐震工事、厨房用機械器具、塗装、塗装工事、ハウスクリーニング、光触媒塗装業、防音工事、防水工事、屋根工事、床工事、浴槽販売、リノベーション、リフォーム
ちょこっとリフォームで、こじゃんと満足! 雨を排出するために重要な役割をもつ雨どいですが、定期的に点検を行っていますか?なかなか雨どいの状況まで把握することは難しいと思います。雨どいを気にせず、そのままにしていることが普通にあると思います。落ち葉が多くでる環境や、砂ぼこりが舞うような環境では、雨どいが詰まっているケースがあります。詰まりや変形から、適切に雨水が排出できず、雨漏りの原因になりかねません。万が一の際は当社にお任せください。