太宰府石田洋瓦


雨樋で雨水の流れをコントロールします。雨樋は排水という重要な機能を担っているので、雨樋の不具合はお住まいのダメージに直結します。時々、破損やゆがみ、ズレや外れがないか、スムーズに流れているかを点検してあげましょう。高いところや見えにくい部分の調査・点検は無理をせず、弊社にお任せ下さい。雨樋を固定している金具も変形や破損といった被害を受けることがあり、この場合もうまく排水できない状態になりえるのです。
会社名太宰府石田洋瓦
住所福岡県太宰府市石坂2丁目18-23
業種かわら屋根工事、防水工事、雨どい工事、エクステリア工事、外壁工事、ガラス工事、建設業、住宅建設、建築塗装、大工工事、耐震工事、タイル工事、塗装工事、内装工事、フローリング工事、屋根工事、リフォーム、かわら、建築工事、カーテンウォール工事、耐震診断、ひきや(曳家)工事
電話番号092-516-2856
FAX番号092-516-8720


雨どい工事とは

雨どい工事とは、建物の軒部分に雨水を流す為の配管を行い、一定の場所に流す為の設備を設置する工事です。雨水が直接屋根や犬走りの地面全体に行かない事で、建物への影響を軽減させる事が出来ます。雨どいが無ければ、雨が直接建物や犬走りの地面全体に行き渡るので、建物内部に腐食などの影響を与えてしまう事があります。雨音の軽減というイメージが強い方も居ると思いますが、雨どいは建物の寿命を高める為にも大きな役割を担っています。

雨どいは積雪地域には適していない

雨どいは雨樋の配管が機能していなければ意味が無いので、積雪地域では積雪により雨樋が詰まってしまいますので不向きです。積雪の前に取り外せば問題ないのですが、そのままで過ごしてしまうお宅が多く、最終的には積雪や凍結により雨どいをダメにしてしまう事が良くあります。 どうしても積雪地域で雨どいを使いたい場合は、融雪の為の配線を行うと雪や凍結を防止させる事が出来ます。しかし、融雪設備もスイッチを入れなければ意味が無いので、見極めが大事となります。


近くの雨どい工事

丸山建築事務所
福岡県飯塚市楽市407-6
雨どい工事、インテリアデザイン、エクステリア工事、カーポート、型枠大工、かわら屋根工事、金属板屋根工事、住宅建設、建設コンサルタント、建築工事、建築設計、建築塗装、建築板金業、コンクリート工事、コンクリート打設工事、左官業、住宅コンサルタント、スレート、設計、石工工事、ソーラーシステム・太陽光発電、鉄骨建築工事、木造建築工事、リフォーム
筑豊で44年の実績と信頼!安心の自社施工・設計で承ります。 当社が行っている雨どい工事の手順はこうです。まず、交換をする雨樋を撤去し、新しい雨樋を設置する準備をします。撤去した雨樋は廃材として処理します。次に、新しい雨樋を取り付けていきます。集水部分も新しいものになり、雨水をきちんと排水できます。屋根の排水がきちんとできないと、お住まいにダメージを与えてしまいますので、小まめな点検とメンテナンスが必要です。是非ご検討ください。
株式会社南里住建
福岡県飯塚市有井354-21-1F
雨どい工事,外壁工事,かわら屋根工事,建設業,建築工事,室内装飾工事,塗装工事,内装工事,フロアコーティング,フローリング工事,防音工事,防水工事,木造建築工事,屋根工事,床工事,リフォーム
365日風や雨に耐え、雨水を排泄する雨樋ですが、詰まったり外れたりしていてはその機能が十分に果たせません。春先、梅雨時、晩秋など、季節の変化には一度チェックしたいものです。樋が詰まったり、破損していると家は雨漏りの危険にさらされます。色あせて材質が硬化していたり、目詰まりを起こし雨水が溢れたりしますので、雨の日には十分なチェックを心掛けたいものです。雨樋工事が必要なときは、弊社までお声掛けください。
有限会社拓進
福岡県飯塚市勢田1123-1
雨どい工事,衛生設備工事,エクステリア工事,温水器,外壁工事,壁紙工事,給排水設備工事,建設業,建築工事,建築塗装,水道衛生設備工事,大工工事,鉄筋コンクリート建築工事,鉄骨建築工事,電気温水器販売,塗装,塗装工事,土木建築工事,土木工事,内装工事,吹付工事,プレハブ建築工事,フローリング工事,便利業,木造建築工事,リフォーム
「雨樋が壊れたんだけど、どうしたらいい?」雨樋が壊れていまうと、雨樋の役割を果たす事ができません。家の軒先に目立たないようについている雨樋。雨樋は屋根から流れてきた雨水や汚れを静かに地面まで運ぶ役割があり、この雨樋が正常に機能しないと、雨水や汚れが飛び散って階下の屋根や壁を傷めてしまいます。目立たないからといって侮ると、後で苦労をすることになります。雨どい工事なら是非、当社までご用命ください。