小林ガラス

当社では雨どい工事のご依頼を受け付けております。雨樋がなくなってしまった時のことを想像してみてください。本来、雨樋へと流れていくはずだった雨水が軒を伝い、家屋内部に浸入してくるかもしれません。雨水のほとんどは外壁を伝うことになるので、汚れと劣化を早める原因になります。また、屋根からダイレクトに雨水が落下するので、地表での水跳ねが大きくなり、外壁や土台を汚すことになります。水分や汚れはお住まいを劣化させる大きな原因です。

会社名小林ガラス
住所群馬県館林市新宿1丁目2-4
業種雨どい工事、網戸取扱業、アルミ建材、衛生設備工事、エクステリア工事、カーテンウォール工事、介護リフォーム、外壁工事、鏡、鏡販売、壁紙工事、壁紙・ふすま紙、ガラス工事、ガラス修理、ガラス店、ガラスフィルム施工、建築工事、建築塗装、建築板金業、左官業、漆くい工事、室内装飾工事、昇降設備工事、障子張り、造作大工、大工工事、タイル工事、畳店、建具、建具工事、建具製造、建具店(金属製)、建具取付、陳列用ケース、塗装工事、内装工事、ハウスクリーニング、吹付工事、ふすま張り、フローリング工事、風呂釜・浴槽、防水工事、屋根工事、床工事、浴槽販売、リフォーム
電話番号0276-72-5731

雨どい工事とは

雨どい工事とは、建物の軒部分に雨水を流す為の配管を行い、一定の場所に流す為の設備を設置する工事です。雨水が直接屋根や犬走りの地面全体に行かない事で、建物への影響を軽減させる事が出来ます。雨どいが無ければ、雨が直接建物や犬走りの地面全体に行き渡るので、建物内部に腐食などの影響を与えてしまう事があります。雨音の軽減というイメージが強い方も居ると思いますが、雨どいは建物の寿命を高める為にも大きな役割を担っています。

雨どいは積雪地域には適していない

雨どいは雨樋の配管が機能していなければ意味が無いので、積雪地域では積雪により雨樋が詰まってしまいますので不向きです。積雪の前に取り外せば問題ないのですが、そのままで過ごしてしまうお宅が多く、最終的には積雪や凍結により雨どいをダメにしてしまう事が良くあります。 どうしても積雪地域で雨どいを使いたい場合は、融雪の為の配線を行うと雪や凍結を防止させる事が出来ます。しかし、融雪設備もスイッチを入れなければ意味が無いので、見極めが大事となります。


近くの雨どい工事

ファミリー高崎店
群馬県高崎市金古町1816-25
雨どい工事、エアコンクリーニング、エクステリア工事、汚泥処理、害虫駆除サービス、壁紙・ふすま紙、ごみ収集運搬、ごみ処分、障子張り、清掃業、畳店、塗装工事、排水管つまり清掃、ハウスクリーニング、ハチ駆除、プレハブ建築工事、便利業、リフォーム
県内全域対応致します もし、雨樋がなかったらどうなるかご存知でしょうか?屋根に降った雨水が屋根の軒先から垂れて外壁・建物の基礎や縁の下を汚していきます。 建物を汚すだけならまだしも外壁のクラック(ひび割れ)から雨水が建物の中に浸入してきます。また雨垂れで地面が堀り下げられ建物の足である基礎部分へダメージを与えていきます。雨樋の破損・雨垂れなど、お困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。適切なアドバイスをさせていただいております。
便利屋ファミリー
群馬県高崎市金古町1816-25
雨どい工事,エアコンクリーニング,エクステリア工事,汚泥処理,害虫駆除サービス,壁紙・ふすま紙,ごみ収集運搬,ごみ処分,障子張り,清掃業,畳店,塗装工事,排水管つまり清掃,ハウスクリーニング,ハチ駆除,プレハブ建築工事,便利業,リフォーム
365日風や雨に耐え、雨水を排泄する雨樋ですが、詰まったり外れたりしていてはその機能が十分に果たせません。春先、梅雨時、晩秋など、季節の変化には一度チェックしたいものです。樋が詰まったり、破損していると家は雨漏りの危険にさらされます。色あせて材質が硬化していたり、目詰まりを起こし雨水が溢れたりしますので、雨の日には十分なチェックを心掛けたいものです。雨樋工事が必要なときは、弊社までお声掛けください。
坂本漆瓦
群馬県高崎市綿貫町1358-5
雨どい工事、かわら、かわら卸、かわら屋根工事、金属板屋根工事、スレート、スレート卸、耐震工事、トタン卸、ブリキ卸、ブリキ・トタン、屋根工事、屋根材料、リフォーム
澄んだ空を見上げた時に屋根もチョット見てみましょう 雨樋が傷んだまま放置していると、雨水が外壁や地盤に影響して大規模な改修工事が必要になることもあります。雨樋の寿命は20~25年と言われています。メンテナンスが行き届いていればそれ以上でも問題なく機能しますし、逆の場合はもっと早く交換が必要になります。雨樋のみの工事や交換では、依頼に気が引ける方もいらっしゃるでしょう。当社ではそういったお客様のお悩みにも対応しております。