秋田県の雨どい工事会社の地域別一覧

山建開発株式会社 - 秋田県秋田市横森5丁目21-9
山建開発(株)は秋田市内を中心に秋田県全域で営業しております 雨樋は屋根から流れてくる雨水を決められた場所(地面や排水溝など)へ流す通路として設置されています。しかし、雨樋にひびが入ったり、パイプにゴミが詰まったりすることで雨水の流れがかわってしまうと雨のしずくや屋根にたまった汚れが基礎や土台、外壁にかかり、シミ、サビ、腐食の原因になってしまいます。目立ちませんが、家を守る重要な役割を果たしているのが雨樋です。雨どい工事をご検討であれば、まず当社までご連絡ください。

有限会社進藤ハウジング - 秋田県秋田市手形字十七流27-4
心地よい住まいをあなたと共に考えます。 当社は雨どい工事のご依頼をお待ちしています。雨水を排水する樋は住宅にはなくてはならないもの。単純なものだけについ目が行き届かないものです。梅雨や台風シーズンなどには変わった症状が出ていないか点検することをオススメします。継ぎ目が外れていたり、変形や破損していたり、金具が外れていたり、ゴミなどが溜まったままの状態にしておくと、雨水が野地板や外壁などに流れ出し、腐らせたり劣化を早めたり、庭木を傷める原因となります。
有限会社秋田建築職人会 - 秋田県秋田市御野場3丁目1-14
暮らしの『困った!』すっきり解決お手伝い!見積無料! 「雨樋が壊れたんだけど、どうしたらいい?」雨樋が壊れていまうと、雨樋の役割を果たす事ができません。家の軒先に目立たないようについている雨樋。雨樋は屋根から流れてきた雨水や汚れを静かに地面まで運ぶ役割があり、この雨樋が正常に機能しないと、雨水や汚れが飛び散って階下の屋根や壁を傷めてしまいます。目立たないからといって侮ると、後で苦労をすることになります。雨どい工事なら是非、当社までご用命ください。
有限会社工藤住建 - 秋田県秋田市御野場2丁目9-2
雨樋とは、屋根や屋上に降った雨水を集め、それらを地上や下水に導くために付けられている樋のこと。屋根の軒先で雨水を受け止めることで、地面への叩きつけや跳ね返り・飛び散りを防ぎます。雨樋の破損や詰まりは、放っておくと大きな工事になりかねません。とくに『詰まり』は注意が必要で、基礎部分に達してしまうと、配管や水回り設備にまで影響を及ぼすことがあります。小さなことだからとご自身で判断される前に、まずは当社にご相談ください。
有限会社秋田リビングライフ - 秋田県秋田市泉一ノ坪4-36
雨どいのに葉っぱなどのゴミ、ほこりが溜まっていると、台風などの強い降雨の時に壊れたりひびが入ることがあります。日頃から家の防水対策をしっかり行いましょう。雨どいがしっかり機能しないと排水ができず、外壁などにカビが発生するなど大切なご自宅を土台から腐らせる元となります。雨どいの役割は水を集めて家から排水すること。これによって老朽化から建物を守っています。梅雨の始まる前、台風が来る前など弊社に雨どい工事のご依頼をしていただけませんか?

株式会社秋田興業 - 秋田県秋田市新屋松美ガ丘東町7-46
雨樋のことで何か問題はございませんか?弊社が変形したり壊れてしまった雨樋を外し、新しいものと交換します。部分修理や点検など、些細なことでもお気軽にご相談ください。雨樋は金具や横樋が変形すると、そこからボタボタ水が落ちてハフがやられたり、年数が経つとサビて穴があいたりする恐れがあります。サビの場合は、屋根にサビがうつると大変です。さらに、屋根に落ちる水の音でお客様の安眠を妨害する恐れがあります。
有限会社北都住建 - 秋田県秋田市御野場新町4丁目13-21
当社では、雨樋の設置、定期点検、メンテナンス、修理、交換などを承っております。危険を伴う高所作業になりますので、詳細点検は当社にご相談ください。専門業者の目で隅々まで確認させていただきます。和風建築・洋風建築を始め、様々な住宅デザインに調和するよう、豊富な素材、形状、色、カラー、バリエーションで雨樋をご用意しております。雨水や汚れで屋根や壁を汚さないために、雨樋工事は必要不可欠です。
三商建電 - 秋田県秋田市土崎港中央1丁目11-42
雨樋とは、屋根や屋上に降った雨水を集め、それらを地上や下水に導くために付けられている樋のこと。屋根の軒先で雨水を受け止めることで、地面への叩きつけや跳ね返り・飛び散りを防ぎます。雨樋の破損や詰まりは、放っておくと大きな工事になりかねません。とくに『詰まり』は注意が必要で、基礎部分に達してしまうと、配管や水回り設備にまで影響を及ぼすことがあります。小さなことだからとご自身で判断される前に、まずは当社にご相談ください。
株式会社アキタ興業 - 秋田県秋田市川尻大川町2-16-205
弊社は雨どい工事を行っている企業です。雨樋が壊れる原因は、主に下記の5つです。落ち葉などのゴミが詰まっている、雨樋の傾斜が正常でない、経年劣化している、雨樋の継ぎ手に隙間がある、風や雪などの影響……。室内に雨漏りしないからと雨樋の壊れをそのまま放置しておくと最悪の場合、住宅の建て替えという大きなしっぺ返し食らうことになりかねませんのでその前に雨樋修理を行ないましょう!
鈴隆塗装 - 秋田県秋田市東通明田5-5
「雨どい」がないと、外壁を汚したり傷めてしまいます。さらに家を長持ちさせるために建物に降った雨水をスムーズに寄せ集め、地面の排水口へと導きましょう。[半丸型雨とい]が一般住宅に広く普及しているスタイルです。半丸型はもっとも合理的に、雨水を集める形状なので、波型の瓦屋根によくフィットします。その他さまざまな商品が有ります。大雨なの後には点検するのが理想です。弊社にお任せください。