首都圏リフォーム株式会社

ガラスは日々進化しています。これまでの一般ガラスとは違いより高い機能を持って暮らしの安全安心を守ってくれる機能ガラスが普及してきているのです。機能ガラスには、防犯、騒音軽減、結露軽減、省エネ、気温調節、西日軽減などの機能があります。この中で一つの機能のものもあれば、複数の機能を兼ね備えているものもあります。お客様のご要望に沿ったガラスをともに見つけていきましょう。

会社名首都圏リフォーム株式会社
住所神奈川県川崎市川崎区中瀬2丁目8-18-101
業種外壁工事、壁紙工事、ガラス工事、建築工事、建築塗装、大工工事、タイル工事、建具取付、電気工事、塗装、塗装工事、内装工事、フローリング工事、ブロック工事、防音工事、防水工事、木造建築工事、リフォーム、冷暖房設備工事
電話番号044-223-1341
FAX番号044-223-1343

ガラス工事

ガラス工事とは、ガラスを加工して建具等に取り付ける工事です。住宅等の建具は建具屋さんが取り付ける事がありますが、大きな工事現場の場合は建具は建具屋さん、ガラスはガラス屋さんが出向き加工及び取り付け工事を行います。ガラス工事だけで500万円以上の工事費がある物件を請け負う場合は、建設業許可が認可されたガラス工事業者が工事を行わなければいけません。

ガラスの種類

ガラスはお馴染みの透明ガラス(フロートガラス)の他に、型ガラス、網入り硝子、高断熱ガラス、くもりガラス、強化ガラス、特殊ガラス、ガラスブロック等があります。既製品をはじめ、特注で作成する事も出来るので、丸いガラスや三角のガラス、超特大ガラス、曲面ガラス等何でも作る事が出来ます。厚みも様々あり、2㎜から19㎜まで色んな厚みのガラスがあり、様々な部分に使わています。

省エネ効果

近年は、断熱性を高める為にペアガラスを採用する建物が急激に増えました。複数の板ガラスを重ね、中間層に空気層を設ける事で断熱効果を発揮するガラスです。中間層は密封状態であり、中間層の厚みが厚くなる程高い断熱性能となります。密封状態がカギなので、何らかの影響により空気層の密封状態が崩れてしまうと、省エネ効果を発揮できなくなってしまいます。寒冷地であっても、ペアガラスを採用する事で省エネ効果を発揮してくれます。一般的には複層ガラスは2枚ですが、ハウスメーカーによっては3枚の場合もあります。先進国では複層ガラスを使う事が義務付けられていますが、日本では規定まではされていません。


近くのガラス工事

ガラスのトラブル110番ライフドクター24
神奈川県川崎市麻生区黒川684-1
ガラス工事,ガラス店
最近では凶悪な事件が増えてきて、あとをたちません。留守宅に侵入し貴金属などを盗んでいく侵入犯罪も増加の傾向にあり、各自で防犯意識を持ち対抗していく必要があります。そこで推奨されるのが、窓ガラスを防犯ガラスにすることです。このガラスは非常に割れにくく、割れてしまった場合かなりの大きな音がするため、ガラスを破って侵入する犯罪にはとても効果が高いものになります。種類も様々ありますのでご相談下さい。
ガラス救急サービス24
神奈川県川崎市麻生区黒川684-1
ガラス工事,ガラス店
ガラス工事と言ってもガラスを取り替えるだけではありません。ガラスを取り替えるよりもお安く短期間でできる、フィルム工事があります。フィルム工事により、遮光効果が生まれ光熱費を抑えたり紫外線から調度品を守ることもできます。またガラス破りから侵入を防ぐ防犯効果、割れてしまったときの二次災害を防ぐ飛散防止効果、夜間虫を寄せ付けない防虫効果などを一つのフィルムから得ることができるようになるのです。
A/麻生区・百合ケ丘駅前・百合丘・高石・多摩美・東百合丘/24X365安心受付センター
神奈川県川崎市麻生区黒川684-1
鍵,ガラス工事,ガラス店,水道衛生工事・保守
ガラス工事には多々種類があります。最近多く行われているのがガラスに様々な機能のフィルムを張る工事で、実際に窓ガラスを取り替えるよりも早く安く完成できます。紫外線カットフィルムは家具などの色褪せを防ぐことができますし、防犯フィルムは外から窓を破られにくくしガラス破りを防ぎます。そのほか断熱にすぐれ省エネ効果のあるものや、家の印象を変えるために色を変えるだけのものもあります。