株式会社駿河さがみ建装


窓ガラスに対してなにか不満を感じたら、ガラスの交換を考えてみませんか。最近では高機能なガラスが開発されており、複数の機能を併せ持つタイプも登場しています。一度ご相談いただければ、お客様のニーズに合わせ最適なガラスをご案内いたします。弊社では多数の在庫と多くの熟練の職人を抱えており、迅速な対応をこ心がけております。お見積もりから工事まで、安心安全スピーディに進めさせていただきます。

会社名株式会社駿河さがみ建装
住所神奈川県小田原市田島1504-2
業種外壁工事、ガラス工事、建設業、建築塗装、塗装工事、屋根工事、リフォーム
電話番号0465-41-1050
FAX番号0465-42-0809
電話番号0120-483349

ガラス工事

ガラス工事とは、ガラスを加工して建具等に取り付ける工事です。住宅等の建具は建具屋さんが取り付ける事がありますが、大きな工事現場の場合は建具は建具屋さん、ガラスはガラス屋さんが出向き加工及び取り付け工事を行います。ガラス工事だけで500万円以上の工事費がある物件を請け負う場合は、建設業許可が認可されたガラス工事業者が工事を行わなければいけません。

ガラスの種類

ガラスはお馴染みの透明ガラス(フロートガラス)の他に、型ガラス、網入り硝子、高断熱ガラス、くもりガラス、強化ガラス、特殊ガラス、ガラスブロック等があります。既製品をはじめ、特注で作成する事も出来るので、丸いガラスや三角のガラス、超特大ガラス、曲面ガラス等何でも作る事が出来ます。厚みも様々あり、2㎜から19㎜まで色んな厚みのガラスがあり、様々な部分に使わています。

省エネ効果

近年は、断熱性を高める為にペアガラスを採用する建物が急激に増えました。複数の板ガラスを重ね、中間層に空気層を設ける事で断熱効果を発揮するガラスです。中間層は密封状態であり、中間層の厚みが厚くなる程高い断熱性能となります。密封状態がカギなので、何らかの影響により空気層の密封状態が崩れてしまうと、省エネ効果を発揮できなくなってしまいます。寒冷地であっても、ペアガラスを採用する事で省エネ効果を発揮してくれます。一般的には複層ガラスは2枚ですが、ハウスメーカーによっては3枚の場合もあります。先進国では複層ガラスを使う事が義務付けられていますが、日本では規定まではされていません。


近くのガラス工事

有限会社鶴亀屋硝子店/アルミ建材部
神奈川県小田原市鬼柳138-19
アルミ建材,鏡,ガラス工事,ガラス店
最近では家への侵入犯罪が増加しており、中でも窓ガラスを割って家へ入るガラス破りが空き巣のうち7割を占めています。このガラス破りを防ぐには、窓ガラスを強化させる必要があります。具体的には、ガラスを破りにくくかつ割れてしまったときに大きい音のでるものに変えるといいでしょう。ご要望に合わせたガラスのご提案をさせていただきます。安全な暮らしを窓ガラスからお手伝いします。
防犯ガラス見積り24
神奈川県小田原市蓮正寺647
ガラス工事
ついうっかりガラスを割ってしまった、家に帰ったらガラスが割られていた、そんな緊急事態にはぜひご相談下さい。当社では連絡いただくとすぐに現地に駆けつけされていただきます。お電話口でお伝えした見積りと実際に目で見て得た情報をもとに、工法やガラスの種類、工事の見込み期間や費用などをご提案させていただきます。不安な点や質問は遠慮なくおっしゃって下さい。お客様に安心していただくのも、当社の大切な仕事です。
ガラス交換駆けつけ24
神奈川県小田原市蓮正寺647
ガラス工事
ガラスは暮らしに彩りを与えてくれます。窓ガラスから入る日の光、リビングの中で存在感を放つガラスのテーブル、玄関で毎日覗き込む姿見など、ガラスは生活から切り離せないものとなっているのです。ガラスに何かトラブルが発生したら、私たちはたちまち困ってしまうでしょう。そのときは迷わずすぐにご相談下さい。弊社が何より心がけているのが迅速な対応です。ガラスに関するお困り事を知識と経験によって即座に解決致します。