有限会社カワベ・コーポレーション

塗装工事を行う場所の中でも、屋根は最も雨や紫外線の影響を受ける過酷な場所であるため、傷みやすい部分であると言えるでしょう。使用する塗料は、紫外線による劣化を抑える効能が重要なポイントになります。また、屋根が受ける太陽の熱は建物内の温度をかなり左右します。遮熱効果のある塗料を施すことで表面温度を下げ、家全体の気温の上昇を防ぎ、夏場のエアコン費用を抑えることもできるのです。
会社名有限会社カワベ・コーポレーション
住所福井県小浜市南川町19-4
業種衛生設備・陶器、エクステリア工事、外壁工事、金属板屋根工事、建設業、建築工事、建築設計、建築塗装、地盤改良工事、大工職、耐震工事、耐震診断、建物解体工事、鉄骨建築工事、鉄骨工事、内装工事、ブリキ・トタン、プレハブ建築工事、防音工事、防水工事、木造建築工事、屋根工事、リフォーム
電話番号0770-52-4949
FAX番号0770-52-1949
電話番号0120-495549


外壁塗装とは

外壁塗装とは、外壁を紫外線や太陽熱等の外部刺激から守ってくれる大事な物です。外壁塗装がしっかりする事で、雨風等から外壁を守ることが出来、建物の寿命に大きな影響を与えます。外壁に幕を作って建物を守ってくれる、建物の必需品です。外壁塗装には寿命があり、新築より5~10年の頃には劣化が始まります。外壁塗装が劣化してしまうと、雨風から外壁を守る事が出来なくなってしまいます。雨漏り等により建物内部に影響を与えてしまい、構造材や断熱材等に不具合を与えてしまいます。そうならないよう、外壁塗装のメンテナンスは必須となります。チョーキング、ヒビ、塗料の剥がれ、塗膜の変色等が見受けられたら、外壁塗装のメンテナンスのタイミングと言えます。

塗料の種類

外壁塗装に使う塗料は、油性と水性の2つの種類があります。 外壁は外部刺激が多いので、以前は油性の塗料が主流でした。 しかし、油性の塗料は溶剤ですので、シンナー臭が多いのが難点です。 健康被害等の問題により、ここ数年は外壁でも高い効果を発揮する水性の塗料を採用するようになりました。 水性の塗料はVOCの濃度が非常に低いので、外部で使っても独特の刺激臭を発しません。 ご近所への配慮の問題を考えても、水性の塗料を採用される考えを持たれる方がとても増えました。 外壁塗料には様々な種類があり、一般的な塗料の他に注目されてきているのが「機能性塗料」です。 防カビ・防藻効果がある塗料や、ゴムのような伸びがあり外壁のひび割れに追従する弾性塗料、外壁の汚れを雨で洗い流す親水機能がある塗料等、様々です。 外壁塗装のメンテナンスを軽くする為には、これらの機能性塗料を採用する事もオススメです。


近くの建築塗装

株式会社光陽
福井県小浜市遠敷9丁目403
建築塗装,道路標識・路面標識,土木工事
私たちが安心して暮らせるのは家あってこそ。その家を守るのが、屋根や外壁を覆っている塗膜というものです。塗膜は1ミリにも満たない薄いもので、寿命があります。日々雨風や紫外線の直撃を受けることで、徐々に劣化していくのです。そのことを踏まえて考えると、数年に一度は塗装工事を行い、塗膜の劣化を定期的に補修することが必要になってきます。塗装工事は暮らしの安全を長持ちさせる秘訣なのです。
株式会社明光建商小浜営業所
福井県小浜市遠敷10丁目806-1
アスファルト,建築工事,建築塗装,土木建築材料,防水工事,舗装工事
屋根や壁を塗り替える、と一口にいっても、いつどのタイミングで行えばいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。屋根や壁の劣化には順序があり、まずは色味がくすみ色落ちへと進んでいきますが、これはまだ外観の問題なので工事に踏み切らなくても大丈夫です。そのうち粉が吹き始め、ひび割れへと進みます。こうなってしまえば表面だけでなく内部へと傷みが浸食してきますので、塗り替え工事を考えた方がいいでしょう。
山下塗装
福井県小浜市竹原関29-24
建築塗装
塗装工事を考えたとき、やはり気になるのは工事にかかる費用ではないでしょうか。あまりに高いと予算的に厳しい、でも安かろう悪かろうでは工事をする意味がない。そう考えるのは当然のことです。そうならないためにも、まず最初にきちんとした見積もりを取ることが大切です。詳細な見積もりであるか、不明な点はないか、工法や工程の丁寧な説明があるか、など安さだけでなく工事への真摯な姿勢を見極めてください。